2018年5月11日金曜日

人工知能AIで融資審査。

イギリスの学者論文によると、15年~20年の間に600種類の職業のうち約50%はAIによって職を奪われると発表されたらしい・・・

将棋や囲碁、チェスなんかは既にAIが勝利しているケースがありますよね。

自動運転システムはもう有名でAIと組み合わせるとタクシー運転手は必要なくなる。
医療現場でもCT検査の分析もできて悪性なのか良性なのか治療方法やその理由を患者にいうまでAIで可能だそうです。

融資案件もその人のデータを打ち込めば、返済確率も明確に出てきて融資審査もあっという間というわけだ~

コンビニやグーグルなどのビッグデータに人工知能を加えれば、仕入れ具合や購買動向により、最適の運営方法を出してくれてCEOの判断もAIにおまかせ。

経営の将来性なども的確に解るんでしょうね~
人口減少が問題の日本にとってAI技術は本丸なんでしょう。

戦後の日本の工場から、現在のPCが発達した日本、今後はAIによる日本になるんですね。

すると、今より人の価値がドンドン問われる時代になる。
AIやビッグデータではできないものってなんでしょう。
発想力もAIで可能では・・・

情緒みたいな心に訴えかけてくるところなんですかねー。
それも、できそうだな(笑)