2018年4月9日月曜日

ピンG700のレビュー。

気温も低く強風が吹き、時々雨も混じった鳴門グランディー。

いい感じのスコアペースに突然やってくるトリプルボギー。
やはり、やってきましたトリ~(笑)
トータル93でまたもアウト。

この日初めて新商品、ピンのG700のピカピカを使用してみました。
現在使用のゼクシオ7アイアンとロフトの比較表を作って望みましたが、縦の距離はほとんど合わず~

レビューですが・・・
打感は固くパチンと強くはじきます。
距離は9番でも150yぐらいいく飛び方、っというかロフト自体が立っていますので、9番でも軟鉄アイアンと比べると7.5番ぐらいのロフトですね。

バンバン、グリーンオーバーして奥の斜面から苦しいアプローチを強いられました(笑)

私の感覚からいけば、打感はゼクシオが勝っています。
あと、この飛ぶ感じをどう戦略に使うかですね。
ここはプレーヤーによって違うところだと思います。

ピンはドライバーの打感はいいのに、スプーン・ユーティリティー・アイアン全て打感が固い感じですね。飛ぶように作るとこうなるのでしょうか~

同伴プレーヤーの方のドライバー・タイトリスト・VG3は、「パクン」っといい音していましたよ。
参考にしてみてください~