2018年2月1日木曜日

減反廃止元年。

2018年度は、長年続いた国の生産調整いわゆる減反を廃止し、国の制約をなくす元年となるようです。

経営力が問われる時代になるというが、どの業界も以前からそうだったので大したことではないと思うけど・・・
「自由ほど怖いものはない。多くの生産者が期待と不安を感じている」という方がいる一方。

「不安というより、わくわくしている。自分のアイデアや努力で勝負できるのが楽しみだ」という方も紹介されています。

もう勝負あったというか・・・モノの見方が違うと結果が変わる典型的な答えですね。

最後に、生産者自らが知恵を絞り、前に踏み出す時代が来ている、と締められていますが。

これって普通ですよね。

大家さん自らが知恵を絞って、入居者のために何ができるのかを真剣に考えなければならない時代が来ています。

同じですよね~