2017年9月5日火曜日

有事の円買い。

本日地元紙に北朝鮮の核実験を受けて円を買う動きが広がりました、とあります。
私は以前から有事が予測されたら日本はその影響を受け様々な懸念材料から円安になるのではと考えてしまうのですが・・・

動きは反対で、その質疑が掲載されています。
質問・・・北朝鮮が米国と軍事衝突し、日本もそれに巻き込まれる恐れがあるのになぜ円が変われるのか???

答え・・・市場では軍事衝突が起きるとは考えられていないため、リスクの高まりとともに安全資産とされる円が買われています。

はいっ~。。。
軍事衝突がないと考えているのなら、有事のリスクは高まっていないのではないでしょうか。

軍事衝突が現実となれば円が一気に売られる可能性があるとも報じていますが、だったらなおさら~

リスクの高まりと同じように円が安くならんとおかしくないですかね~やはり、よくわかりません。

米国なら軍事産業株がいっぱいあるので、有事となれば莫大な国家予算の恩恵を受ける企業株が値上がりするでしょうけどね。