2017年9月22日金曜日

40歳代世帯の低所得層増加。

ニュースに・・・
世帯主が40歳代の世帯では、単独世帯やひとり親世帯の増加で総所得が300万円未満の低所得世帯の割合が増加~
っとあります。

以前から中間所得層の減少が懸念されていて、2%の物価上昇を目指す黒田総裁にとって、これが足かせになっていないでしょうかね~

日本の以前の経済構造は中間層が多く、富裕層と貧困層が少なかった。この中間層のほんの一部が富裕層へ、ほとんどは貧困層へと両極端に分かれていっているような。

40歳代だけでなく、高齢者世帯の四分の一は貧困世帯といわれ、子どもの貧困率も一時よりは改善したものの増加傾向にある。

米国の縮図のように後を追っているようで心配です。
この現象は数字上の経済と多くの国民の生活とが乖離していく原因なのでしょう。

2017年9月21日木曜日

金融庁の立ち入り検査。

金融庁は20日、過剰な貸し付けが問題となっている銀行カードローンに関し、融資実態を把握するためメガバンク3行への立ち入り検査をはじめたとあります。
銀行協会の自主規制なんぞで過剰貸し付けは減りません。
それに則った調査も有効でしょうか。

総量規制をはやく法制化しないと利用者の破綻は膨れ上がるのではないかと危惧しています。

超低金利のしわ寄せが庶民に来るあたり・・・
なんとかならないものですかねー

2017年9月20日水曜日

賃貸アパート大手に集団訴訟。

地元紙によると、「レオパレス21」にアパートを貸している全国のオーナー45人が、20日修繕費用約2億4千万円の返還を求めて東京地裁に提訴したとあります。
内容は・・・オーナーからアパートを一括借り上げし、修繕費用として毎月10万円前後の費用を集めていた。
ところが修繕が実施されていないというもの。

2011年ごろからとなっていて・・・
2億4千万円÷45人だと、一人当たり約533万円になりますね~

どうなるでしょうか、結果によっては他社にも波及しそうです。

2017年9月19日火曜日

臨時国会、冒頭解散。

北朝鮮の問題が日本の安全保障にとって、本質的に関係していないことが解る~衆議院の解散となるようです。

森友・加計問題の追及もできず、今回の目玉人事だった幹事長候補の山尾氏も離党した民進党。
さらに離党者が出て苦戦必至。

自民党としては、民進・山尾幹事長とは戦いたくなかったはずですね。
このタイミング~
山尾氏のスキャンダル発覚と解散の時期、偶然なのでしょうか~

民進は小沢氏や社民との連携を模索しているようですが、小沢氏と係るとろくなことにはならないと思います(笑)

今後、小池氏の動向が注目され野党としての役割を果たせるかどうかですね。

選挙戦の間は、北朝鮮もミサイル発射を待ってくれるんでしょ。
おかしな話だと思いません???



2017年9月18日月曜日

台風一過の青空。

台風が過ぎて現場に影響がないか、早朝から確認作業・・・
まったく、影響なしで一安心です。
そして~台風一過の・・・この、あおぞら。
凄いですね~スカイブルー~

こちらは、これから始まる鳴門の現場。
これまた、スカイブルー~
災害をもたらす台風ですが、こんな面もありますね。

2017年9月16日土曜日

台風がきています~

台風の影響が出始めていますね~
17日に徳島通過みたいです。

15日は台風養生の日・・・
強風で飛ぶようなものがないか現場をチェックするのですが、仮設足場がある現場では、シートをたたむ作業があります。
このように養生シートをたたむと風が足場を抜けて安全です。
通過すると、また元に戻す作業となるので、次々来られるとはす゛したり、戻したりの繰り返しになります~

2017年9月15日金曜日

電気自動車と原発。

マツダがディーゼルエンジンを新規投入しました。
欧州を中心に中国でさえ電気へ移行示唆の時期にディーゼルエンジンなんですね。

しかし、良く見るとこう記してあります。

EVは走行中にCO2を出さないものの、モーターを回す電気の多くが火力発電に依存し、発電過程まで含めればCO2が発生しているのも事実だ。

さぁ~ここですね。
車から出なくても、火力発電所でバンバンCO2を出して、その送電によってプラグインして、「クリーンですわっ」と言えないですよね。

っとなると原発ならCo2は少ない、しかし事故になると収拾がつかないし、廃炉も物理的に困難ですよね~

トヨタが進んでいる水素ガスはどうなんでしょうね。
世界的に大きく産業が動く時期に遭遇しそうです。

2017年9月14日木曜日

地鎮祭を執り行いました。

もうじき着工いたします、SKIP HOUSE の地鎮祭を執り行いました。

地鎮祭は一般住宅の際には、ほとんどの方々がされますが、共同住宅となりますとハーフハーフというところでしょうか。

昨日は、大安吉日で神主さんもあちらこちらで大忙しだったようですね。
以前は、建築業者の監督さんが地鎮祭準備をしていましたので、大安吉日となりますと笹を積んで走る軽トラを良く見かけたものです。

この頃は専門業者があり、すっぱりと準備してくれます。
クワ・ツル・スコップに祭壇に砂に縄に椅子等々、ホント助かります。
朝早く、よさげな笹を刈にいくとそこにあっちこっちの住宅会社の監督さんたちがぞろぞろ、なんて話はもう過去のことになりました~

2017年9月13日水曜日

銀行の預貸率低下。

日銀の金融緩和策を続けて超低金利でも銀行の貸出額は増えないようです。
預貸率とは銀行預金に対する貸出額の比率のようですが、8年連続で低下しているらしい・・・
企業業績は良く内部留保・預金に回ってしまい借り手不足ということでしょう。
資金繰りに困窮する企業には当然貸し出しは渋くなるので、安全なカードローンやリボ払いの利ザヤを稼ぐというところでしょうか。

行くところのなくなったお金は、一部無謀なアパート経営へと流れて、今回過剰な融資を是正する動きとなったわけですね。

今後、この金融機関の貸出先ターゲットとなるところはどこになるのでしょう。
ここは注目したいところですね。

2017年9月12日火曜日

2項道路での協議中。

2項道路とは、建築基準法42条2項に示されている「みなし道路」のことです。

こうあります・・・

建築基準法では、(原則)建物の敷地は幅員4メートル以上の道路に接している必要があり、その要件を満たさないと建築は認められない(接道義務)。
しかし、古くからある既成市街地では4メートル未満の道が多いため、沿道の建物がほとんど既存不適格となり、建替え不可(建築確認が下りない)となってしまう。
2項道路は、(原則)道路の中心線から水平距離2メートル後退(セットバック)した線を道路の境界線とみなすことによって、建替えを認めることにした緩和規定である。


今回計画中の敷地ですが、この2項道路の中心後退の部分に高さ1.6mの既存擁壁があるんです。
この既存擁壁を解体して、後退した部分に新たに擁壁を築くことで、建築許可をいただくため役所と協議中であります。

皆さんも2項道路は注意してください~



敷地の右上だけに2項道路が面しています。
2項道路は面していない方が、良いケースがありますね~

2017年9月11日月曜日

ハイブリッド車の行方。

ニュースに次のような記事が・・・

[北京 10日 ロイター] - 国営新華社通信によると、中国工業情報省の辛国斌次官は、化石燃料車の生産・販売の禁止時期に関する検討に入ったことを明らかにした。次官は、自動車業界にとって適応すべき「動乱の時期」が到来すると予想した。(ロイター)

イギリスとフランスが2040年までに、ガソリン・ディーゼル車の販売禁止を決めて電気自動車・プラグインハイブリッド車のインフラ整備を進めるとのこと。

欧州ではクリーンディーゼルとか言ってさんざんディーゼル車を走らせてきましたが、そのデータが偽造されていたことが判明、大問題となりました。

そのしわ寄せでしょうか・・・健康被害が深刻化している模様。

中国までもがのり出してきたわけですから、世界は一気に車の電動化に向かうようです。

このごろCMで日産の電気自動車ニューリーフが出ていますね。
ハイブリッドで後れを取っていた日産はゴーン氏の指示により、一気に電気自動車を加速させました。

少しリードしていると言えるのでしょうか。

ハイブリッド技術では世界トップクラスといわれるトヨタは、今後水素ガス車や電気自動車の開発をどのように進めるのか、楽しみですね。

ガソリン車のあの排気音が消える日がくるんでしょうね~

2017年9月9日土曜日

過剰融資の是正へ。

去年、日銀が出した方針、アパートローン・カードローンの過剰融資に対する残高を銀行が公開するというのが、この9月からスタートしますね。

貸し出した金額の内訳を公開することで、金融機関個別の融資姿勢を是正しようというもの。

しかし、このことで法的な総量規制がかかる訳ではありませんので、限定的になるのではないでしょうか。

この制度の効果は少し見守りたいですね。

2017年9月8日金曜日

民進党の対応とメディア。

新たな代表が決まり、っというか前も代表していましたが・・・
新鮮さに欠ける民進党、いや与党もですね~

そこに有能な女性幹事長誕生で盛り上がるはずだったが、スキャンダルに。

しかし、今回のは政務調査費をごまかしたとか、違法な献金や口利きではありません。
政治活動の違法性ではありません。

なのに、メディアは一斉に攻撃、もう見ていられないほどの徹底攻撃。
この風土が子供社会でも縮図となっていじめの問題となるのでしょう。

一番の被害者は各配偶者だと思う。
この件は互いの配偶者等で話し合い、調停、裁判すればいい話ではないでしょうか。

政治的違法性と全く関係のないスキャンダルに党代表も知らん顔・・・
リーダーとしてどうかと感じます。

政務調査費や違法献金や口利き、もっと言えば権威を振りかざした忖度とごっちゃにして、徹底的に叩きのめすこの社会の方に問題はないのでしょうか。

このハゲーの女性代議士も政治的違法性ではなかった。

政治的な違法性を絶対的権力でぶっ潰して、のうのうと議員活動を勤める無能な男性代議士はどうなん???

一部分において有能な方たちに人としての完全なモラルを求めている人たちの、モラルは大丈夫なの???
っといいたいわ~

権力に屈せず、ホンマの悪党を暴くのが、メディアの本質ではないのかなぁ???

2017年9月7日木曜日

徳島県の倒産件数。

地元紙に徳島県の8月の倒産件数4件、負債総額8億3600万円とあります。
これまで続いていた倒産の減少傾向に底打ち感が強まってきて、全国的にも増加傾向にあるようです。
20年ほど前に中小企業向けに国が保証枠を新たに30兆円設けた金融安定化制度というものがありました。

デフレで利益が出せない中小企業が増えたので、一気に倒産されると困るという理由で設けられました。
なるほど、審査がゆるくモラルハザードの話も出ましたが、一定の効果はありましたね。

中心に動いたのは、亀井静香氏だったと思います。

それらの効果が解けて少しずつ倒産していく、ソフトランディングに成功したと言っていいのではないでしょうか。

今後は倒産ペースを上げつつ増加していくのでしょう。

2017年9月6日水曜日

ブラックレインのTV放映。

本日、BS7・19:45~米国映画「ブラックレイン」が放映されます。
私はDVDを持っていて何十回見たかわかりませんが、故松田優作さんの遺作映画です。

中学生の時、探偵物語という優作さん主演のTVドラマをやっていて、完全にトリコになりました。
それ以前に「太陽にほえろ」「俺たちの勲章」などにも出演されていましたが、なんせ探偵物語の痛快さはハンパなくカッコイイとしか表現できない子ども心に強く印象付けられました。

日本映画では「蘇える金狼」を大ヒットさせました。
監督の村川透さんとは探偵物語の時によくコンビになっていましたので、それがきっかけなのかな。

今回の「ブラックレイン」監督は、エイリアンで大ヒットを飛ばしました名監督・リドリー・スコットさんです。
米国映画らしく楽しめる娯楽映画に仕上がっています。

俳優陣は、マイケルダグラス・アンディーガルシア・高倉健など・・・超一流揃いです。
この中にあって悪役演じる優作さんの存在感は大きく準主役といってもいいのではないでしょうか。

中でもたまらないのは・・・冒頭レストランに子分を連れて乗り込んでくる優作さんの迫真の演技です。
立ち去ろうとした時、対立する親分に「ひよっこだな~」と言われ、何とも言えないため息をつきながら、振り返るシーンには今でも鳥肌が立ちます。

そのほかにも大阪の街などの映像が素晴らしく、見ていない方は是非お勧めです。

でも、ホントは今の優作さんを見てみたいな~

2017年9月5日火曜日

有事の円買い。

本日地元紙に北朝鮮の核実験を受けて円を買う動きが広がりました、とあります。
私は以前から有事が予測されたら日本はその影響を受け様々な懸念材料から円安になるのではと考えてしまうのですが・・・

動きは反対で、その質疑が掲載されています。
質問・・・北朝鮮が米国と軍事衝突し、日本もそれに巻き込まれる恐れがあるのになぜ円が変われるのか???

答え・・・市場では軍事衝突が起きるとは考えられていないため、リスクの高まりとともに安全資産とされる円が買われています。

はいっ~。。。
軍事衝突がないと考えているのなら、有事のリスクは高まっていないのではないでしょうか。

軍事衝突が現実となれば円が一気に売られる可能性があるとも報じていますが、だったらなおさら~

リスクの高まりと同じように円が安くならんとおかしくないですかね~やはり、よくわかりません。

米国なら軍事産業株がいっぱいあるので、有事となれば莫大な国家予算の恩恵を受ける企業株が値上がりするでしょうけどね。


2017年9月4日月曜日

外観ファサードシステム。

三協アルミにメイクファードという外観をデザインするアイテムがあります。

共同住宅の単調になりがちな外観デザインにポイントをつくる良いアイテムだと思います。
こちらは、その中のメイクモールという木材のソリを表現した部材です。
高価なものなので広い面積には向きませんが、ワンポイントには素材感も出て意匠性アップに効果が期待できます~

2017年9月2日土曜日

名もなき家事って???

住宅産業新聞の記事・・・
共働き夫婦の家事分担について掲載されていました。

共働きの若い夫婦が急増中でますます児童待機が問題になっている昨今。
(この共働きですが、現在のはフルタイムがほとんどです。)

家事分担についての調査を実施したところ、夫妻間には家事の定義そのものにギャップがあるということです。

家事への参加率について夫は「夫3割・妻7割」、妻は「夫1割・妻9
割」と答えていて、そのギャップの理由に「名もなき家事」が存在するという。

トイレットペーパーを買いに行く。
靴を磨く
町内会への出席など・・・

確かに町内会など低いモチベーションでたいへんかも。

さらに、脱ぎっぱなしとか、靴をそろえる、とか自分のことができない夫が一定数存在することが明らかになったとあります。

ここまでくると、草食系とかの問題でないですね。
共働きの妻は様々な角度からもたいへんです。

ビュッフェスタイルなどで、いまだに妻に取ってこさせるという、いわゆる偉そうな夫を見かけることがありますが、どうにかなりませんかね~自分でいきなさいっ。

これからの若い共働き夫婦は、働き方とともに家事分担の在り方も具体的につっこんだ話し合いが重要ですね。

2017年9月1日金曜日

BSフジ、プライムニュース。

30日のBSフジのプライムニュース後半で、今なお米国で問題となっている白人至上主義について議論されていました。

コメンテーターは3人。
代議士の辻 清人氏、ジャーナリストのモーリーロバートソン氏、元財務官僚で弁護士の山口真由氏のお三方。

いい番組でした。
お三方とも教養があり自分の言葉で話されていました。

やはり、コメンテーターが有能だと議論が成り立つというか、有意義でしたね。

この中でも山口真由氏は東京大学法学部首席卒業らしく財務省・主税局へ入省。
やはり合わなかったんでしょうね~2年で退官。

その後、ハーバード、東京大学大学院でまだ勉強するん???って感じで・・・
執筆にテレビ出演とマルチな活躍。

女性が社会で活躍のためになんて言われて久しいですが、そんなんこの方には関係なくハンパない才能に満ち溢れていました。

テーマは、白人至上主義。
私が小さいころ「ルーツ」という米国のテレビドラマが放映されていました。

アフリカから強制的に米国に連れてこられた黒人が奴隷制度から解放され自由を勝ち取っていくドラマでした。
この時、南部ではKKKという秘密結社があり黒人を追い込んでいくシーンが思い出されます。

このKKKと現在の白人至上主義の関係や白人という概念自体の変化など、とてもわかりやすく納得させられました。

通常の民法より内容がとても濃く、すごく良かったです~
皆さん良かったら、ネットで見てください。

2017年8月31日木曜日

土地購入例での1例。

皆様が土地を買って賃貸を考える時、都市計画法や建築基準法などの最低限の大枠を把握するようにしたいです。

事前にその道の専門家に相談しておくべきですね。
もちろん、私でもお役にたてると思います。

土地を購入された後に私にプランをご依頼いただきました、こんなケースに直面しています。

その敷地は県道に接面しているように見えます。
しかし、県道と敷地の間に県の所有地がありました。

こうなると通行許可はもらえて接面は取れても、排水管埋設はできません。

さらにこの敷地には、もう1か所ほんの少し裏の小道、いわゆる2項道路という幅員2mほどの道路に9m程度面していました。
そうしますと、道路中心後退が必要になるのですが、購入した時から高い擁壁が道路境界に築かれていました。

そうなんです、この違反している擁壁を解体して道路中心後退したところに新たに擁壁を築かなければ確認申請が下りてきません。

大家さんとしては、この擁壁が違反しているとは気づかず購入されているので、がっかりだと思います。

とにかく、しっかり事前調査して建築以外にかかる概算費用の把握をしてからがお勧めです。
水位や排水先に水利組合費、給水管の太さとかで全く費用が変わってきますのでね~

2017年8月30日水曜日

緊急速報、Jアラート。

Jアラートを巡って様々な意見が出てきましたね。
例によってホリエモンさんは、こんなものいらないと言って、またまた話題を振りまいております。

朝堂院大覚総裁によれば、ミサイル発射が5時57分、Jアラート発信が6時4分、着弾が6時5分では意味がないのではとユーチューブで言っておられました。

つまり、必要か必要でないかをおいておいても・・・これでは間に合わないですよね。

終戦日が近づくと、もう二度と戦争は起こしてはならないという番組や団体の活動等々が見られます。
大切な活動だと認識していますが、その活動だけでは結局どうにもならない現実があります。

こんな時こそ、冷静さが必要です。
単純に国防費の増大は致し方がないという、一般庶民の風潮が一番いけない。

韓国は合同軍事演習をひとまず延期を米国に提案したらしいが、これを米国が却下。
北朝鮮は米国の動きに合わせるかのように、ミサイルを打っています。

日本も韓国も自国の主張は全く効かない、すべては米国の戦略通りに動いています。
また、日本の中にも通じているものがいるのでしょう。
自作自演が常套手段の連中に、そのまま何もできないというのが・・・なんとも歯がゆいと感じますね。

ミサイルが陸に着弾して戦争になることはありません。
冷静にこのあとの変化項目を見ていきましょう。
それらのためにやっていることですから。

2017年8月29日火曜日

ひよっこが中止。

北朝鮮のミサイル発射で、毎朝見ているNHK朝ドラ「ひよっこ」が中止になって、ミサイル関連ニュースになっていました。

今まででも日本上空を飛び越して太平洋に落ちたこともあるのになぜでしょう。

ってか、迎撃ミサイルをなぜ打たないのでしょうか。
そもそも、それって当たるのでしょうか。

先日、徳島に講演で来ていたホリエモンさんが迎撃ミサイルなどは意味がないと以前テレビでコメントしていましたが、皆さんどう受け止めておられますか???

日本の危機が高まったとすれば、なぜ円高なのでしょう。
韓国はなぜ株安・ウォン安なのでしょう。

有事の際、金(ゴールド)に投資が集まるのは理解できるのですけど。
アナリストたちの話を聞いても余計にわかりません(笑)
誰か教えてほしいです~

2017年8月28日月曜日

5年後の新築着工戸数。

住宅建材の大手リクシルグループ社長は、5年後に新築着工戸数が65万戸の可能性もあると言及しています。

新築着工戸数は、現在年間約100万戸もある訳ですから、これが65万戸になれば新築供給会社のうち半分は必要なくなり、それらに供給している大手建材メーカーも売り上げに大きく影響してしまいます。
そのため、リフォーム市場を建材供給側から活性化しようという試みですね。
欧米では、新築1に対してリフォーム3ぐらいですが、日本は新築2に対してリフォームが1となっている。
新築がドンドン減少してもリフォーム市場が増加すれば売り上げが持続できる。

リフォームが増えない理由に新築の方が効率がいいので職人たちがそちらに食われてしまうとありますが、これらとは別に高度成長期に質より数を優先してきた背景もあると思います。

質が低い住宅をリフォームするにはコストがかかるし、根本的な性能を引き出すのにはどうしても新築になってしまうなどのケースもあるでしょう。

今、供給されている住宅は、高度成長期に供給されていた住宅よりはるか性能は高いです。これらは十分リフォームでやっていけると思います。

さらに日本の場合は、世界でも珍しく新築業者とリフォーム業者が違うケースがほとんど。
ドイツなどでは新築業者がすべてリフォームをするのでリフォーム業者が存在しないというのを聞いたことがあります。
リフォーム市場の拡大には、ここの改革も必要でしょう。

これらを少しずつ、世界標準にしていくのは大賛成ですね。

2017年8月26日土曜日

ホンダの小型ジェット機~

2017年の上半期でホンダの小型ジェット機が世界首位になったと地元紙で報じられています。
記事には主翼の上にエンジンを載せたデザインが特徴とあります。

故本田宗一郎さんは、いつも他社と何が違うのかというのを技術スタッフに要求していました。

通常、小型ジェットの場合エンジンを胴体に取り付けているケースが多く、これだと機内の空間がかなり狭くなります。

ホンダの開発スタッフはこの機内の空間を広くするため、翼の上にエンジンを載せるという冒険の開発に乗り出しました。
他社は、当初上手くいかないと見ていたようですが。

しかし、そこはホンダ・・・コストや飛行時の安定など長年に渡って研究し、ついに成功。
このリスクの高い開発費を捻出する情熱こそホンダイズムなのでしょうね。

発売後は燃費・機能性・コストに安全面が評価されたのでしょう。
高度成長期に出てきた、スーパーカブと理念は同じだと思います。

本田宗一郎さん亡きこのあと、この理念は受け継がれるのでしょうか???
また、ソニー魂のように薄くなっていってしまうのでしょうか。
松下さんの存在も薄くなっていく中、心配です。

2017年8月25日金曜日

宅配ボックス、必須アイテムに???

住宅産業新聞の記事に「宅配ボックスの有無が家選びの基準に」とあります。
賃貸においても引越先を選ぶ必須条件の一つが「宅配ボックスがあること」だったという実例も出ています。

しかしマンションに良くみられるような共有であれば、すぐにボックスがいっぱいになってしまって利用できないことも想定されます。

現在、徳島市で建築中の「つまえるハウス」は戸建て賃貸のため、1棟に1セットずつ宅配ボックスを備えますが、アパートだとそれだけの数になるので1戸に1セットずつだとかなりの投資金額になります。

共働き世帯が増えたとはいえ、どちらかというと戸建賃貸に多いファミリーよりはアパート系単身者の方が利用する頻度は多いような気がします。

1戸に7万円~8万円程度+施工費用、×戸数分の投資になりますが、必須条件になるとするとやっておいた方がいいのかなという気もしますね~

パナソニックだけでなく、他メーカーも新しく広がる市場に新商品を投入予定、注目していきたいところですね。

2017年8月24日木曜日

カードローン特別調査。

金融庁が過剰に貸し付けている銀行カードローンに対し特別調査に入ると地元紙にありました。
多重債務者を生み、自己破産を助長している問題が発覚したあとも、上記のように貸出高は伸びる一方。
金融庁が重い腰を上げたというが、結果は期待できそうもない。

おかしなしくみ、
その①銀行は貸金業でないので総量規制がかからず、いくらでも貸し出せる
その②銀行のカードローン事業は事実上消費者金融大手が保証人なのでノーリスク

こんなしくみがあっていいのだろうか???

全銀協の平野会長は記者会見で「一部の行き過ぎは是正しつつ、持続可能なビジネスモデルとして進化させる」っとあります。
それでも、やる気まんまん。

超低金利の厳しい環境は理解しますが、過剰に貸し付け自己破産者を出してもリスクがないので、儲かればいいというのはあんまりではないでしょうか。

もう自主規制ではなく法律化しないと、この間も多重債務者は増えていきますよね。

各行がこぞって参入した「銀行版サラ金ビジネス」とありますが、赤信号みんなで渡れば怖くないという、いかにも護送船団方式ですね~ざんねん。

2017年8月23日水曜日

防衛費。

イージス艦に搭載する改良型迎撃ミサイル、SM3ブロック2Aの取得費472億円。
っと地元紙に出ていましたね。

っで、その次。
弾道ミサイル防衛・地上配備型「イージス・アショア」は金額を示さない「事項要求」としているらしい。

どゆこと。
いくらかかるかわからないけど、買いますってことですよね。

これら以外にもいっぱい出ています。

思い出してください。
東西冷戦というのがありました。
実際には戦争せずに対立構造から莫大な予算を割くシステムです。

米国とソ連で軍事力の競争、核爆弾や宇宙戦争構想まで湯水のごとくお金を使いまくってソ連は崩壊。
米国も多額の債務を背負うことになりました。
被害者はそれぞれの国民だと思います。
この時、使わない武器を買い続け、売り続けた企業があるということですね。
その双方と取り引きすれば儲かりますよね。

また、同じ手口なのではないでしょうか。
皆さんはどう解釈されていますでしょうか。

2017年8月22日火曜日

サブリースの一部、社会問題化。

朝の羽鳥さん司会の番組でサブリース契約したアパートローン破綻者急増という話題を取り上げていました。

絶対に儲かる、夢のような話に乗っかったがサブリース契約を打ち切られ破綻大家さんが続出しているということでした。

10年以内なら契約金額で買い取るみたいな話も出ていましたね。
もちろん買い取ってくれるはずがありません。

一部の企業には集団訴訟まで起きていてすでに社会問題化しています。

破綻した大家さんも顔NGでインタビューに登場、詐欺にあったと言っていました。
この被害者からするといわゆる必ず儲かる金(ゴールド)や株、海外での養殖などの詐欺商法に騙されたのと同じ感覚なのでしょうか。

しかし、サブリース期間中家賃改定なしとか、同じ金額で買い取るなど、ありえないような話に乗っかる方々がこんなにいるんですね。

絶対儲かるなら、その企業が直接しますよね~

2017年8月21日月曜日

住宅営業にも働き方改革の波。

住宅産業新聞に以下の記事が掲載されていました。
大手ハウスメーカーも営業現場において、業績を上げつつ時間短縮を実現しようという取り組みらしい。

長時間労働に対する社会的批判が高まる中・・・
っとしているが、これはちょっとニュアンスが違いますね。

社会的批判が高まっているのは、長時間労働を強いる企業に対してだということですよね。
つまり、長時間労働自体にはなんら問題はない。

現実には仕事が生きがいで好きで好きでたまらない、24時間・365日思考して邁進したいというビジネスマンは五万といます。

ただ、強いられているのではなく、自ら没頭しているという違いがあります。
研究者・科学者・学者・芸術家・プログラマー等々でなくとも一般ビジネスマンにも多いと思います。
中小企業経営者なら、尚更そうでないと成り立たないのではないでしょうか。

これらを一まとめにして護送船団方式で解決しようとするのが、我が国の特徴の一つですね。

電通事件のあと、電通自体も労働環境の改革に努めているようですが、一部には残業をできなくされたため取引先に行って打ち合わせをするようになったとか。

その取引先は、以前は出かけて行って打ち合わせをしていた。
あちらこちらで起こる働き方改革で次々と自社での打ち合わせが夕方から集中して舞込み、落ち着いてデスクワークができなくなり、以前より時間を要するようになってしまったとか。

長時間労働もノー残業もなんで一律に強いるのでしょう。

私も随分と住宅営業には浸ってきましたが、現実に時間がかかるのはお客様相手の商談ではなく、内部の事務処理作業であります。
全体会議であり、その資料の作成時間であり、現場との連絡であり、イベントの準備であり、様々な研修への参加であり、残った時間での資格取得勉強時間であり、ロープレ研修や商品開発会議等々、直接のお客様との商談だけなら長時間労働にはならないのです。

つまり、企業が住宅営業の働き方改革を指示するなら、その業務内容の種類を精査しない限り、また家ですることになるだけです。

働き方改革を推進しながら、業績を落とすなというのなら、業務範囲の絞り込み以外にはないと思います。
しかし、これを実現するには、はずした業務を誰が補佐していくのかということになり、その部署に直接利益を上げない社員を増やしたくない企業側は本質論や効率論で押していくことになります。

結局、業務が減らないのに労働時間は減る訳がないのです。
営業マンは、営業以外の業務を強いられているということです。

2017年8月19日土曜日

三本松高校ベスト8、ひとまずおめでとう。

昨日、三本松の試合を見ていました。
公立高校はついつい応援してしまいます。

いい試合でしたね。
東東京代表の強豪校相手に公立高校らしいお手本のような試合で、野球というスポーツの面白さをあらためて納得・・・感じるとることができました。

文武両道なんてありえないなんて別高校監督の話もありましたが、一つの道筋や価値観だけを信じるということ自体は理解するが、それ以外を認めないような思考は良くないと思う。

いろんな取り組み方があり、いろんな結果があって、いろんな感じ方があるのが普通ですから、いわゆる「決めつけ」はよくないと思う。
文武両道を目指すのも当然ありだし、それで大きな成果を残すことも可能だと思います。

甲子園を目指す高校野球部もこうあるべきだと、それぞれが違う道筋と価値観で出場するからおもしろい~っで応援したくなるんだけどな~

この頃は、チーム色が良く似てきているような気がするので今回の三本松の勝利は凄く輝いています。
もちろん、プレイ内容が・・・

皆さんは、どうお感じになられましたか???
でも、このあと連投になっていくと心配ですね。

2017年8月18日金曜日

全国自治体、景況感アンケート。

日本経済の緩やかな回復が地方に行き渡っていないというアンケート結果になった。
地方の人口流出による働き手不足も影響しているみたい。

しかし、都道府県では半数を超える26が「上向き」と答えており、地域の実感を重視する市区町村との景況感に開きが出たという。

それで徳島県はというと有効求人倍率や倒産件数の改善を理由に「上向き」を選んだらしい。
確かに人手不足は感じますが、地方の景況感を左右する消費はどうなんでしょう。

一つは、イオンの開業効果が大きく出ているのではないでしょうか・・・ずっと続けばいいですけどね~

2017年8月17日木曜日

防衛費、約24兆円。

正体を現しつつあります。
北朝鮮情勢の本当の目的がついにカタチになりつつあります。

17日発表された以下のニュース・・・

日本政府は、今後5年間の防衛費の上限を約24兆6700億円とする決定を下した。
 
これにより、日本政府は、この10年間行ってきた防衛費削減の立場を放棄した。
政府は、その理由を、中国の軍事力増大、そして北朝鮮の核ミサイル計画に対抗する必要があるためと説明している。

いわんこっちゃない~私の言った通りになっているでしょ~

つまり、金総書記のあの満面の笑みは、米国が攻撃を仕掛けてこないことを知っているからだと思います。

韓国も日本も米国から高い武器を買うことになるように、立ち振る舞っているということです。

言ってしまえば武器製造会社と米国の一部・北朝鮮トップが絡んでいるということでしょう。
もっと言えば、日本の政府の一部も結託していると思います。

武器製造販売会社は明治維新の中心的役割でしたもんね。

目的は、莫大な防衛予算を組ませてバンバン高い兵器を買わせることです。
そのために緊張をつくる・・・儲けを連中らで分け合う。

私たち庶民は創られた緊張で防衛予算の増大を仕方ないと考え始めてしまう。

今後、自衛隊を自衛軍に。
行動規範をゆるめて米国と一体となって軍事費を計上していくことになるのかな~

私たちは、目的を探究・思考し続けることしかできませんね。

2017年8月16日水曜日

マティス国防長官の発言。

グアムに向けて発射するという北朝鮮。

米国国防長官が「北朝鮮が米国を攻撃すれば、戦争の始まりだ」
と発言しました・・・
ただ、「報復を受けたくなければ、人を撃つな」とも言っているので近海に落下した時は、ただちに報復はしないということでしょう。

さらに、CIA長官も「北朝鮮情勢は差し迫っていない」とコメントしていて、ICBMを発射しても驚かないということで、すでに織り込み済み。

っということは、たぶん発射するでしょうね。
結果、ICBMがグアム近海に落下したとしても米国の報復措置はない・・・トランプさんが、いくら吠えようとも。

なのに、日本では集団的自衛権の話が出ていますね。
北朝鮮側からミサイルが発射されてグアムの米軍基地が攻撃されそうな場合、そのことが日本の安全保障上重大な問題だとすると、先にそのミサイルを日本から迎撃できるのか、どうかなんて屁理屈のオンパレード。

今後、集団的自衛権の解釈を巡って議論が行われ、結局そのための備えとして武器購入となるのでは???

だいたいこの程度の情勢で米国の軍事力が脅かされるなんて誰が思っているでしょう。
日米安保を逆さにするの。
一体で既に戦っているならともかくね。

さらに、ICBMのエンジンは旧ソビエト製だとニューヨークタイムズが発表、ついにプロパガンダ~情報操作合戦ですね。。。

2017年8月15日火曜日

GDP年率換算4%。

4~6月のGDPが年間ベースで4%にもなるという。
ほんまでっか~

消費も伸びているというが、庶民には実感がなく完全に格差社会に突入していないだろうか。

アベノミクスの唯一の効果、株高で富裕層が増加し122万世帯となり、過去最大だという。
1億円を超える純金融資産を持つ世帯を富裕層といい、5億円以上を超富裕層と定義しているみたい。

今後、中間層の準富裕層が減って約8割を占めるマス層がドンドン増えていくのでしょうね。
GDPの中の消費増加に実感がないのは、この富裕層以上が消費しているからでしょうか。

しかし、そもそも・・・負債を差し引いた純金融資産・預貯金が1億円あったとしても、子ども全員を大学にやり、土地を買ってまあまあの家を建てたらなくなりますよね。
1億円ぐらい。

それで富裕層はないと思いません???


2017年8月14日月曜日

いい試合でした~

早起きして全米プロ観戦していました。
見応えありましたねぇ。

出だしの3ホールが大事と思っていましたが、この日もショートパットに苦しみボギー先行となってしまいました。
前日もこのショートパットを暗くなるまで練習していたそうです。

その後、6HのPAR3・完璧なショットでバーディー、いい流れに変えます。

バックナイン10H時点では単独トップに・・・ひょっとしてとドキドキしていました。
しかし、難易度が高いセッティング。
その後、3連続ボギーとなってしまいました。

もうダメかなと思われた14H距離の短いPAR4。
今回初めて、ティーショットに3W・スプーンを持ちましたね。
もう、いくしかない~リスクを背負ってフルスイング。

この時の松山君の表情。感動しました。
ワンオン狙いの男前。。。ナイスバーディーとなりました。

このあとの15Hもバーディーを奪い、3連続ボギーを取り返すのかと思われた16H。
パーセーブの1.5mパットを外してしまい優勝争いから遠ざかってしまった。

ショートパットに苦しんだ試合だったと思います。

試合を観戦していて思ったのは、松山くんは今までの日本人とは違って体力上なんら劣っていないということ。

以前なら、500YもあるPAR4の2打目、ウッド系でグリーンを狙わなければならなかった。
当然、グリーンには止まらず毎ホール難しいアプローチと緊張のパットを強いられていたプレイとは全然違いますね。
320Y辺りを軽々超えていく選手たちによくついていっていると思う。

今回、悔し涙で濡れた松山くん。
絶対取れると思う、メジャータイトル。




2017年8月13日日曜日

どうなる? 松山くん。

日本人でメジャーに一番近いゴルフ選手、松山くん。
全米プロ・3日目スコアを伸ばせず、トップと一打差の2位で最終日を向かえましたね。

そうそうたるメンバーと戦ってこの順位ですからね~すごい。
っで、いつの間にやらメッチャ飛んでいますね~

大学生の時とは別人の強靭な体を徐々に作ったそうですわ。

今回、勝てるかも・・・とにかく最終ホールまで優勝争いに絡んでほしいな。
スタート3ホール、特に注目でしょうか。

前回の全英は、いきなりスタートホールOBで崩れましたからね~
すこぐ、期待しています。

しかし、凄いことなのに~メディア等あまり盛り上がらないですね~
遼くんだったら、違ったのかな・・・

2017年8月12日土曜日

北朝鮮と米国の緊張について。

私なりの見解を自由に発言してみます~
適当にスルーしてください(笑)

グアムに向けてミサイルを打つという、トランプさんもガキの喧嘩みたいにやれるならやってみろ、ただではおかない、みたいな報道がされています。

メディアが識者などを出演させてあおるとき、私たち庶民は冷静になるべきだと思います。

戦争になったら、どうなるか、なんてシミュレーションして危機をあおっていますが、今回のこの対立では戦争にはならないと思います。

もう目的がはっきりしてきています。

PAC3だけでなく、今後高い兵器を次から次へと米国から買うことになるでしょう。
韓国も同じでしょうね。

日本は安全保障や憲法の改正に向けて動き出し、永続的に高い武器を買うはめになるでしょう。
そして、その後・・・増税ですよ。

兵器販売会社は北朝鮮にも売れるので対立が長引けば値引きなしでバンバン売れる訳です。

一昔前のような侵略による植民地支配で大儲けすることはできませんから、冷静に対立の後何がどう変わったのかを見ていく必要があります。

高い兵器がこのあとどのくらい日本が買うか、見ていきまょう~
それが今回の対立の目的です。

トランプさんは吠えるのが特徴でそれを活かして大統領になりました。
副大統領や国務長官・ペンタゴンの発信の方を重要視することが肝要だと思います。

2017年8月11日金曜日

阿波踊りですね。

いわゆる阿波踊りに突入しますね。
皆さんは踊る派、見る派ですか???

私はスルー派です。

12日~15日の間、まったく阿波踊りと関連なく何十年とこの年まで過ごしてきました。
そして、このあともそうして過ごしていくだろうと思います。(拓郎風)

こういうことをいうと阿波っ子のくせにと批判されそうですが、私の思う良い社会とは価値観の違う人同士がある部分認め合い縁を築くことにあると思うので、踊る派や見る派の方々に違和感はありません。

しかし、宴会等で無理やり「徳島の人、はい、踊って~」みたいな強制は排除したい。
この頃は、そんな宴会ないのかな(笑)

2017年8月10日木曜日

貸家、まだ伸びる。

県内の景況について徳島経済研究所の判断が出ていました。
イオンモールなどの新規出店が相次ぎ消費がやや上向きに推移しているらしい・・・

住宅投資を見てみると6月の新設住宅着工戸数は全体で前年比3.2%増の445戸。
そのうち貸家が243戸の前年比なんと約60%増。

まだまだ建っている貸家です。
空き家率には見えない、事業として安定化するものがあるのでしょうね~

過剰だ過剰だと言っていますが、数が過剰なのであって入居者が本当に求めている貸家はまだまだ発展途上・不足しているのだと思います。

金太郎あめのように同じようなものを、雨後の竹の子のごとく建てていること自体が過剰なのでしょう。

個性の魅力~オンリーワンでいきましょうね。

2017年8月9日水曜日

お盆が終わると生徒の自殺対策が必要です。

お盆がきました。
毎年毎年、同じように夏休み明けに自殺する生徒が出ます。
何度繰り返しても何の手立てもしていないように思う。

今からなんらかの手を打たないと今年もまた同じことになります。

数年前に図書館の方が、「学校へ行きたくないならウチの図書館にずっといていいんだよ」とメッセージを発信し共感を呼びました。

生徒にとって学校や家庭以外に居場所があるということは心強いことで大賛成です。

ニュースで校長が学校でいじめが認められなかったなどというシーンを見ますが・・・
そもそも、いじめのない学校など存在しないのではないか???

自殺といじめの因果関係については慎重な捜査が必要ですが。
知ってて言っているとするならば教育者ではないですね。

学校には警官が入ってこない。
道路で騒いだりいじめていたりすると、パトカーがやってくるが。

学校ならやりたい放題。
いじめられる側にとっては地獄であり、逃げ場もないし守ってくれる警察もこない。

だいたい人が死んでいるんですよ。
いいかげん「いじめ」があったとかなかったとかではなくて、自殺に追い込んだかどうかの殺人捜査をするべきです。

もうお盆です。
はやく対策を学校側から打ち出しましょう。

自殺するぐらいなら、学校に来なくていいと発信してください、校長先生。
また、親もそうするべきだと思います。

現在なら、学校に行かなくても学問もスポーツもできるし、友人もできるはずです。
っというか、そのうち大人になれば学校が凄く小さな世界なんだということが見えてくるはずです。

2017年8月8日火曜日

新内閣発足後~。

出ましたね、さっそく大臣の不適切発言。

しかし、言っていることは事実だと思います。
実際、専門的内容を理解している大臣がどれほどいるだろうか。
北方4島の名前をゆうのにも時間がかかったとか。

建前が好きな日本人ならではのニュースです。

ちょっと前に米国の閣僚が日本の財務大臣はなぜ経済の素人がなっているのか???
っと言っていました。

米国の財務長官はゴールドマンサックスなどで活躍した方がよく就任していますね~

それはそれでどうかいなと思うが・・・
当選回数と派閥談合で決めるより、いいのかな(笑)

2017年8月7日月曜日

続きます、ことば遍路。

本日の地元紙、ことば遍路。
いいですね~井深さんです。

盛田さんと起業した会社は、後にソニーになりました。
偉大な創業者・技術者であります。
ご紹介しましょうね。

「ものをつくる苦労や喜びを知っている人は、自分の失敗を、そう簡単に人のせいにはしません」

かっこよすぎるだろ~(笑)
実績がハンパないので、説得力があるな~

「やがて手に入る成功のために、むしろ、失敗したいと思っている。失敗を重ねるごとに成功との境目が見えてくる。分からないことが分かってくる。」

かっこよぎだろ~(笑)なんや~も~
最後に・・・

「これこそ、技術者の喜びなのだ」

キャイ~ン(笑)

2017年8月5日土曜日

ジョージ・ソロスさんのことば遍路。

地元紙に、ことば遍路というコーナーがあり、いつも拝読させていただいております。
本日は、言わずと知れた世界的投資家ジョージ・ソロスさんの言葉が紹介されていました。

20年ほど前、アジア通貨危機というのがありました。

東南アジアや韓国等の急激な経済成長に外貨がどっと流れました。
その後、祭りの後のように外貨は引き揚げられアジア通貨は大暴落しました。

この時、韓国などはIMFの管理下となり、その後苦しい経済運営を強いられました。

当時、マレーシアのマハティール首相が名指しで批判したのが、投資家ジョージ・ソロスさんでした。

私にとってはジョージ・ソロスさんが金のためなら手段を選ばず結果に責任を持たないような印象を受けていましたが、こういう文章を見るとやはりちゃんとしているのかなぁ~なんて思ったりします(笑)

感銘を受けた部分を少し紹介しますね。

経済成長を続けているときは進む方向を疑う必要がなかった。
周囲の人の向いている方向を向いて同じことをすれば良かった。それで自然にお金も入ってきた。

しかし、いまのように経済が成熟し混沌とした世の中において、どっちへ進めば良いのか分からない。
手本にするものがないままに、進む方向を自分で見つけなければならない。

先頭かせいぜい2位までならうまくいくかもしれないが、後になるほど座れる席は少なくなる。
流れの予兆を見つけ出し、そこへ向かうことによって、自分で後ろに流れを作り出さなくてはならない。

さすが~

っで、アジア通貨危機の時に儲けたんですか???ソロスさん(笑)

2017年8月4日金曜日

ローンの限度額は誰が決める?

ネットニュースに次のような記事がありました。
あるコンサルタントが住宅購入の相談を受けます。

共働き子育て4人世帯で世帯年収1000万円。
現在15万円の家賃を支払っている都市在住の方が、あこがれのタワーマンションを買うというお話し。

マンションの価格は7500万円、コツコツ貯めた貯金が1000万円だから6500万円ローンを組むという。

私から見ればこれだけ見れば完全な破綻予備軍ですが。

35年ローンで月々16万円・ボーナス60万円の支払い。
今、15万円家賃を支払っているのがもったいない~買ったほうが得。
ローンを組めば「家」を自己所有できる。

これは、ある部分が完全に欠落していて間違っていると思います。
それは、ローン全部支払ったのちに自己所有になるというところです。

担保として差し出している以上、自己所有とは言えませんし、ローン返済総額は金利を含めると9800万円にもなり、世帯年収1000万円の人が支払える取り組み方ではありません。

世帯年収ということも問題ですね。

私はいつも借り入れをするとき、ある法則で借り入れ限度額を設定します。
このマンションを買うとき、3年後に売却した時いったいいくらで売れるのか最低売却価格を決めます。

値上がりするかもしれないなどの淡い期待を消し去り、この価格ならすぐに売れるという価格を設定します。

その価格を借入の限度額として、できるだけそれ以内に抑えます。そうすると何かあって売却しなければならないようになっても売ったお金で借金は支払うことができるわけです。

皆さんは、どうお考えですか。
上記の世帯は7500万円ものマンションを買うべきだと思いますか。

これらに比べるとアパートローンの方がリスクは少ないと思いません~






2017年8月3日木曜日

カードローン地獄。

私が小さいころ、母からよくサラ金からお金借りたら人生は終わりだと教えられました。
サラリーマン対象に無担保・高金利で貸し付けます。

破産者続出で社会問題となり規制ができました。
そのあと消費者金融となり、イメージアップのTVCMを一日中やっていました。
これまた破産者続出。

総量規制など貸し付けに規制をかけました。

その後、グレー金利と言われた貸金業法や利息制限法の異なった金利制限が消費者側に有利な判決が出て、払い戻しに追われた消費者金融会社はほぼ大手都市銀行に買収されました。

しかし、総量規制はあくまでも民間の貸金業者を対象とした法律で、預金業務も行う銀行をはじめとした金融機関を規制対象としていないというのです。

低金利で儲からない銀行はこのカードローンに目をつけてバンバン貸し出しました。
またまた、破産者が続出しているというのです。

大手都市銀行としてのプライドはないのでしょうか???
今回、破産している消費者は生活に困窮した結果、借金が膨らんでいった方々が多いと言います。

何度、同じ失敗を繰り返すのか。
いや、抜け道を作りながら金儲けを楽しんでいるのか。

上がる訳がない、消費・物価指数~

2017年8月2日水曜日

徳島県、最低賃金24円アップの審議。

人手不足が続く中、賃金は上がらない。
最低賃金をたった24円上げるのに慎重に議論している~

本日の地元紙に時給740円巡り議論とある・・・

現在、   716円×8時間=5728円
これが、740円×8時間=5920円

たった192円・・・
何が変わるというのでしょう???

アベノミクスでは企業の含み資産を増やしたのち、賃金アップにつなげて消費を拡大させてデフレを脱却するというシナリオだったが、この賃金アップで詰まっている・・・

大手でさえボーナスが上がらない~物言う株主が原因か?
どんなに金利を下げてマイナス幅を大きくしても労働賃金が変わらない限りデフレは続く~

明日、内閣改造するらしいが今の日本は国等の行政運営に経費が掛かり過ぎているのではないだろうか。

廃止は少なく次から次へと必要だとされる予算を組んできたしわ寄せがここにきているのではないか。
また、単年度ごとの使い切り予算にも疑問があるし、各省庁ごとに莫大な補助金を組んでいます。

それらのお金の流れが偏っているとすれば一般庶民の生活が困窮するのはごく自然な経済状況といえないだろうか・・・

予算が足らないと増税となる・・・
私たちが支払っている間接+直接税に関税、所得税に固定資産税、相続税、思い出せないほどある税金。
それらを合わせても足らないという行政予算のしくみ自体を見直す時期にきていると思うが・・・どうでしょう。


2017年8月1日火曜日

アパートローン私はこうして破産した。

週間現代の表紙に下記ような見出しがありました。
アパートローン私はこうして破産した」

今更何を書いているのかと手に取ったところ、以前クローズアップ現代で放送された問題と大差はなかった。

サブリースの口車に乗ったところ、途中で家賃の見直しや契約解除で破産に追い込まれたという典型的なお話しだった。

しかし、いくつか私も知らない事案も出てきました。

それは・・・銀行が大家に対してアパートローンの営業をして建設業者まで紹介する。
そこまではいいとしてもその先。
なんと建設業者から紹介料として3%のキックバックをさせるというからなんじゃこら~

もはや銀行業ではないではないか。
低金利で儲からないとはいえこれでは節度がなさすぎるだろう~

週刊現代によると「アパートローン御三家」と呼ばれ、不動産融資に対して力の入れ方が半端ではない3行が記されていた。

貸し付けられるなら顧客の将来など二の次。これらの銀行の無責任な姿勢には日銀も問題視しているようだ。

これにより、総量規制がかかり真剣に賃貸事業に取り組む大家さんまで悪影響を受けることになってしまいましたね。

最後にこう締めくくられていました~
「ウチでアパートを建てれば、賃料を固定で保証します」。
夢のようなトークで巧みに近づいてくる業者と、高額の建築費を簡単に貸し出す銀行の融資担当者。
彼らは決して、我々の味方ではない。

「甘い誘い」には十分用心しなくてはならない~ っと。

2017年7月31日月曜日

民間初の宇宙ロケット。

失敗になってしまいましたね~ホリエモンのプロジェクト、民間初の宇宙ロケット。
そんな簡単にできるなら、今までに誰かやっていますよね。

費用対効果がほとんどないから誰もやらなかったんでしょうね。

私はライブドア時代のホリエモンが苦手でしたが、刑期を終えたあとのホリエモンには好感を持っています。

今回の開発ロケットも市販されている汎用品をできるだけ使ってコンパクトでローコストのロケット開発に徹しています。

国の予算で打ち上げるH2ロケット100億円に対して1億円以下で飛ばすことを目標にしているらしい。

これが成功するとその価格でロケットを打ち上げることができるのなら、こんなことをしてみたいという企業は出てくるでしょうね。

今後何度も失敗すると思いますが、技術進歩を続け成し遂げてほしいです。

汎用品で打ち上げたいという発想に凄く惹かれるのは・・・
私だけでしょうか???

2017年7月29日土曜日

大塚家具の未来は。

親子で経営権を争っていた大塚家具の本体ですが、2016年度▲45億円・2017年▲63億円の赤字というニュースが出ていました。

外野で見ている私としては、当初からお父さんの方についていました。
私が味方でもなんの役にも立ちませんが(笑)

娘さんが経営権を取るには株主の賛同が必要です。
この見えない株主に意図があるように思えてならなかったのです。

この先、大塚家具の行方を追っていくとその意図が見えるかもしれません。
最終的には創業家は本体からいなくなってしまうのではと危惧しています。

親子で争うのは苦しいでしょうね。
どんなカタチであれ、最後は経済抜きの親子で理解し合えたらいいなと思っています。

2017年7月28日金曜日

戸建て住宅用、宅配ボックス。

徳島市で建築中の「つまえるハウス」には宅配ボックスが備えられます。
パナソニックのコンボという商品です。
共働き、単身者にとって通販はもっとも便利な買い物方法ですから、この宅配ボックスが活躍します。

大きさは4種類あります。
 
一番小さなコンパクトタイプは・・・幅340高さ360奥行き100、5kgまで
スリムタイプが・・・幅130高さ500奥行き360、10kgまで
ハーフタイプが・・・幅340高さ500奥行き170、10kgまで
ミドルタイプが・・・幅360高さ500奥行き340、20kgまで
 
スリムタイプでも缶ビール24缶、米袋10kgが入ります。
ミドルタイプですとみかん箱もオッケーです。
 
皆様もご検討されてはいかがでしょう~

2017年7月27日木曜日

ゴルフのメジャー。

ゴルフの試合でメジャーと言われているトーナメントがあります。
全英オープン・全米オープン・全米プロ・マスターズです。

日本の選手では松山君が活躍していて、日本人で初めてメジャータイトルが取れるのではと期待が膨らんでいます。

しかし、ほとんどの日本選手は予選落ちとなります。

本日付の徳島新聞に日本のゴルフトーナメントのコースがやさしすぎるのではとの指摘が掲載されていました。
私は以前からそのことを感じていました。

とにかく日本のコースは距離が短い。
米国等でのコースのPAR4は、日本ではPAR5になります。

こうなるとコースマネジメントが全く変わってしまうことになります。
無理して飛ばせば曲がる確率は上がるし、せまいコースに置きに行くと距離が残り過ぎてグリーンで止まらない~

バーディーを狙うチャンスは限られ、必死でボギーをたたかない苦しいゴルフになっていると思います。
おまけにバンカーも難しくラフへ入ればまともに出ない・・・

こんな難関コースで幼少期から成長してくるプレイヤーに勝てないのはしごく自然な話ですよね。

日本のトーナメントコースを本格的に修正する方法はないもんですかね~

2017年7月26日水曜日

過労による自殺。

また20代の方が過労が原因と思われ・・・自殺してしまいました。
本日付徳島新聞、読者投稿欄に逃げることを若いときに教えるべきとのご意見がありました。

電通事件もそうですが、どこかの時点で自分らしく考えることができなくなってしまう・・・その前に逃げなくてはいけない。

生老病死という言葉通り、人は生まれたら段々老いて病気になって死ぬだけです。

目的も意味もないと五木寛之氏も書かれています。
ただ生きる、それだけで尊いのだと言っています。

いやな場所からは離れる、付き合いたくない人からとうざかる、自分を大切にやさしく自分自身を守り抜く・・・

自分に合う働き方や場所、努力の仕方などその人それぞれでいいですよね。
そのあとに何かが生まれるかもしれないという順番があると思います。

いじめで自殺、過労で自殺、貧困で自殺、病気で自殺、科学がこれだけ発展していて、なんという国なんでしょう。
残念で仕方ありません。

若者が過労で死ぬくらいなら、東京オリンピックなど辞退したほうがいいのではないでしょうか。

2017年7月25日火曜日

戸建て賃貸、つまえるハウスの庇。

つまえるハウスの玄関ポーチは半間ヘッコンでいます。
そのヘッコンだポーチはほぼ雨に濡れませんが、風が少しあると吹き込みますね~

っで、今回大家さんが後付庇を取り付けたいとのことです。

商品名は、コンバイザー。
ベーシックスタイルとシャープなモダンスタイルと2種類あります。

奥行きは600mmまでなのですが、ポーチと合わせると玄関ドアから1500mmが庇の先になりますので、これで大丈夫でしょう。

2017年7月24日月曜日

どうなる、ビットコイン。

皆さん、ビットコインを知っていますか。
仮想通貨というわりには、登録制等の規制が国会で定められたわけですから、認定されたネット通貨ということでしょうか。

今、取引停止になっていると報道されていましたね。

ビットコインについて、ネット上にはこう出ていました・・・

~仮想通貨で最も有名な「ビットコイン」は、2009年に始めて発行されました。
当時の価格は1ビットコイン=0.07円
それから9年の歳月が経ち、
今では1ビットコイン=30万円以上に高騰しています。
ざっと計算して430万倍・・・
2009年の発行開始の時に、
仮に1万円分でもビットコインを買っていたら・・・
今頃あなたの資産はなんと430億円!
ビットコインはこうしている今も尚値上がりを続け、
今世界各国では、仮想通貨の億万長者が続々と現れています~


っと言うことですが・・・

どゆこと~

中央銀行の在り方自体が不透明なのにこういった仮想通貨は世界中に1600種類以上あるらしい。
そのほとんどが現実には消滅してゼロになるみたいですが。

ビットコインは大丈夫なのでしょうか。
最初からこのしくみ作りに参加していたら、とんでもない資本を動かせたでしょうね~

誰???が・・・しよん???(笑)


2017年7月23日日曜日

全英オープン、どうなる最終日。

やはり、松山くんの活躍は本物ですね。

3日目終わって5位タイという素晴らしい成績です。
トップとは少しスコアが離れていますが、そうそうたる選手に勝っているわけです。

日本人の中で特別飛びぬけた存在となっていますが、これからの課題はこの後に続いていく選手の育成だと思います。

早くから、つまりジュニア時代からアメリカで活躍する選手がやはり強いんですよね~
なんとかそういうしくみ、作れないかな~っと思います。

2017年7月22日土曜日

加計学園と政府の行方。

都議選の敗退を受けて支持率も急降下の安倍政権。
ここ半年ぐらいでしょうか、次から次へとはば広く様々な問題がリークされています。

組織的だと思いませんか~

今後の行方をずっと注視していくと、こういうことだったのかと解るかもしれませんね。

3本の矢のアベノミクスはここにきて効果が限定的なのは明らかなので、次なるしくみのカタチに移行中だと考えるのが自然でしょう。

籠池氏問題が消えゆく中、加計学園が登場。
来週の予算委員会で質疑が行われます。

この問題が冷めやらぬうちに新たな疑惑が政府内にまた露呈すると思います。

私たちに大きくかかわってくるのは、日銀の金融政策ですね。
政権交代と同時期に総裁も変わるでしょうが、その中身に注目したいところですね。

現在は金融緩和策を続けていますが、一部の行き過ぎた不動産投資には規制をかけているようです・・・
そのあと、どうなるのか、気になるところですね。

2017年7月21日金曜日

日銀の物価上昇率。

黒田総裁が物価上昇率2%を目指して結果を先送りしたようです。消費者の節約志向は全く収まる気配を見せない~

一般庶民からすれば、賃金が上がらず先行き不安が増大しているわけで節約志向になるのは当たり前ですよね。

労働賃金と労働形態が変わらない限りこの節約志向は続くでしょう。
もっと言えば、そうしなければならない~余裕が全くない経済状態の世帯が増えているということ。

離婚率は上昇し、貧困な子供も急増し貧困層の連鎖がすでにサイクルとして動いていると思います。

結局、アベノミクスで成功したのは円安誘導による株高。
それにより大企業の含み資産が跳ねあがり数字上はいい感じになっているということかな。

打破するには、労働賃金と労働形態の抜本的改革しかないと思う。しかし、実際に労働賃金を適正なカタチにすると利益が出ない中小が続出するかもしれませんね。

ここは、難しいところですね。

2017年7月20日木曜日

ブラックレイン、優作の髪型。

本日の大阪の気温・・・なんと37℃~

この季節になると床屋に行くたびに段々髪が短くなっていきます。
昨日も行ってまいりました~

行くサイクルも短くなり、シャワーで髪を洗ってもタオルだけでほぼほぼ乾いています。
熱いドライヤーの風を浴びなくてすみます~

イメージはブラックレインの松田優作なのですが・・・
なんか~ちがう(笑)

2017年7月19日水曜日

つまえるハウスのパース進む。

現在、徳島市で建築中のつまえるハウス。
6棟のタウンになっています。
大家さんのご要望で外観パースを作成しています。

もう20年のお付き合いになります~このパースの先生。
ホント上手いです。
これは方向性を決める簡略化したラフ画ですが、やはり上手いわ(笑)
CGにはない魅力が手書きには存在しています。
うどんも手打ちにはかなわないでしょ(笑)

機械には出せない不正確さが奥深さを醸し出すのでしょうか。

最終的にこのパースは、高い品質で完成します。
お楽しみに~

2017年7月18日火曜日

新車の代車???

車が決定して注文したわけですが、車検に間に合わないため入庫いたしました。
毎度、代車をお借りするのですが・・・それがなんと新車でした~

やはり新車を注文すると対応が変わるんでしょうか~
走行距離500kmの完全なピカピカの新車です。

代車に新車があること自体知りませんでした(笑)

初めてです。
うれしいような~かなしいような~(きんさん、ぎんさん風)

2017年7月17日月曜日

車、決定しました。

このネタも今日で最後、決まりました。こちら・・・白いクーペ。
ずいぶん迷走しましたが、やはりクーペにします~
クーペはドアが2枚、後部座席に乗り込むのに大変です。

このメーカーのトランク容量は、ボディー鋼製を高めているために日本社に比べるとやたら小さい・・・

駐車スペースが狭いとドアが開かないケースもあるほど2ドアの扉は長い。

機能性は我慢ギリギリです。

でも、それ以外の品質は高い・・・とにかくドライバーに安心感をもたらしてくれます。

私の車遍歴からいって、外車好きやなとよく言われますが、そうではありません。
好きな車がたまたま外車なのです。

エンジンは直6、シルキーシックスと呼ばれ絹のように滑らかに回転するため、世界中にファンが存在しています。

完全バランス型エンジンとも言われ、どの回転数においてもいやな微振動等全くありません。

今回は8年目ですが、次は10年目指します~

徳永英明さんのデビュー曲「レイニーブルー」の歌詞で「あなたの~白い車~捜しかけて~」という部分・・・

実は徳永さんが書いた原曲があって、その歌詞では「あなたの白いクーペ~」だったらしい。
さすが、徳永さんわかってらっしゃる(笑)

2017年7月15日土曜日

車選び 2。

なんとも迷っているうちに車検が来てしまいました・・・
取り敢えず取ります~車検。

皆さん、ダブルクラッチってご存知でしょうか???

最近はほとんどAT車ですよね。
私の現在乗っている車は、ダブルクラッチというギアのしくみです。

その名の通り、クラッチが2コついています。
とは言っても、見えませんしクラッチペダルもありません。

このギアシステムは凄く優れもので変速時のショックが無いばかりか素早く変わります。
ATとは比べ物にはなりません。

F1とかのレースでドライバーがハンドルのボタンを押して変速しているあれがそうです。
あっという間に入れ替わります。

よくAT車のハンドルに変速ボタンやシフトをつけているのを見かけますが、あれはオートマチックの変速を自分でしているにすぎません。

マニュアル車の特徴はダイレクト感でありこの感覚が人馬一体を生む要因の一つです。
でも、クラッチペダルはめんどくさい・・・なのでダブルクラッチなんです。

日本車にはほとんど採用されていません。
日産GTRぐらいかな~

現在では、VWやポルシェには当たり前のように採用されていますが、BMやベンツにいたっても一部の車種にしか採用されていません。
なのに・・・これがほしいんです。

でもついている車はべらぼうに高い~
どうする???
今までこれに乗っていただけにつらい~

あきらめるのに時間がかかっています(笑)

ポルシェはVWに買収されました。
VWのダブルクラッチ技術を取り入れたくて買収しようとしたら買収された感じですね~

その後、ポルシェはATをやめてPDKというダブルクラッチシステムに変更しました。
VWの技術力は世界トップクラスだと思いますね~

大衆車のVW、スポーツカーのポルシェ、もともとは同じ企業体だったって知っていましたか???
どちらもポルシェ博士の技術力で成功し、ナチスドイツに利用されたという悩ましい歴史があります。

2017年7月14日金曜日

徳島市つまえるハウス、パース製作へ。

現在、徳島市で戸建て賃貸の「つまえるハウス」を建築中ですが、施主様よりパース製作の依頼を受けて思案中であります。

今後、入居者募集の際に使用していく重要なアイテムとなります。

タウン化している敷地を表現しながら、戸建て感覚の豪華さもアピールします。

さしかけやウッドデッキ、宅配ボックスと・・・戸建てならではの魅力が満載の物件ですので、一目見て魅力が伝わるような絵にしたいですね。

お楽しみに~

2017年7月13日木曜日

西日とLOW-Eガラス。

賃貸の入居者募集の時、部屋が南向き(バルコニー・掃き出し窓側)が好まれると思います。

しかし、この南向き・・・正直いって真南に向いている物件は少ないと思いますね。

敷地が広くても地姿に合わせて効率よく建てるため真南かどうかはあやしいものです。

これが真南から東へ振っていれば問題ないのですが、西へ振っていた場合は西日対策が必要です。

この季節の西日は強力で夜帰ってきてもモアッと感が凄い。
掃き出し窓から取り入れてしまった西日の熱は夜中まで続きます。

これを軽減してくれるのが、LOW-Eガラスです。
ローイーガラスと呼んでいます。遮熱性能に優れているのでこの強力な西日の熱を軽減してくれます。

弊社は全ての窓ガラスにこのLOW-Eガラスを採用していますのでご安心ください。

2017年7月12日水曜日

国立大学への交付金。

本日の新聞に徳島大学の予算が年々厳しくなっているとの記事がありました。

小泉・竹中ラインの時、規制緩和の名のもと制度改革をして大学への交付金を年々減額しているとのこと・・・

教育にこれだけ国民負担を求める国があるだろうか???

難関大学へ行くためにはその前の段階が大切ですべて莫大な費用がかかる。
サラリーマンにとって子育ては資金繰りの一番の難題だと思う。

ノーベル賞を受賞した先生が今の研究費を削減する国のやり方を嘆いておられたが、基本教育に力を入れない国は弱体化するのは当然ですよね~

他分野を削ってでも教育費を捻出するべきだと思う。
お金のない優秀な学生が高度な教育を受けられる制度に予算を割くべきだとおもうな~

金を出せば入れる大学はあると聞くが・・・反対ですよね。

2017年7月11日火曜日

鳴門のリゾートマンション。

鳴門市岡崎にリゾートマンションを所有していました。
徳島市に事務所を開設してから極端に行く機会が少なくなって、この頃はおかげさまで仕事に追われるようになってほとんどいけません~

絶景なので使わないのは、もったいないと思い売却を決めました。
思い出がよみがえります~今から最高の季節ですけどね~

2017年7月10日月曜日

完成見学会のお礼。

この土日、羽ノ浦町で完成見学会を開催しておりました。
まずは、ご協力いただきましたオーナー様、ありがとうございました。

ご来場・ご見学いただきました皆様ありがとうございました。
何度も見えて顔見知りの方たちに、ご新規の方たちとお話しができて・・・
やはり開催して良かったなと思いました。

今回は専有面積約26㎡とコンパクトな設計でしたが、現在徳島市で建築中のSKIP HOUSE は専有面積約38㎡ですので、機会があればこれもまたご見学ください。
現在、大工さんが造作中です。

プラン等、またお気軽にお声かけくださいませ~

2017年7月8日土曜日

羽ノ浦町にて完成見学会開催。

大家さんのご厚意で二日間だけ完成見学会を開催いたします。

日時・・・7月8日(土)~9(日) 11時~15時(雨天決行)
場所・・・阿南市羽ノ浦町宮倉芝生27
      駐車場ありますので、ナビに上記の住所入力しておいで
      てください。

現場近くで国道より入る道が狭いので少し注意してください。
やすらぎ治療院さんの看板がありますので、そこを東へ入るとすぐ左に見えてきます。

ご質問等は・・・090-3189-2714 横川まで。

2017年7月7日金曜日

貸家の着工戸数大幅減。

ドンドン減って参りました、貸家の着工戸数。
前年度比20%以上の減と出ていました。

もっと減少した月もありました。
つまり、相続税対策の一巡ということだと思います。

今後、相続税対策で貸家を建てるグループは極端に減るでしょうし、融資も付きにくくなっている模様。

貸家戸数過剰の問題等で今後運営が難しくなる大家さんが出てくるのは必至。

この時、人気エリア等の環境以外では質が問われ大競合時代へと突入ですね。

最終的に利回りの低い大家さんから赤字に転落します。
現在はなんとかやりくりできても激戦による家賃の下落が影響してきます。

避けなければいけないのは、築古年数による家賃の下落を止めること・・・そのためには差別化が大切。

ですよね~

明日から二日間、羽ノ浦町で見学会を開催しています。
高利回り、スピード償却こそがリスクを抑える参考物件となっています。

ぜひ、参考になさってください。。。

2017年7月6日木曜日

出光興産の創業家問題。

ついに訴訟となりそうな出光興産の創業家との争い・・・

ニュースで~出光興産は3日の取締役会で、公募による新株発行を決定した。4800万株発行し、約1385億円を上限に資金を調達する~

っとありました。
新株発行で創業家の持ち株比率を落として、昭和シェルとの合併を進めたいとの狙いだそうだが・・・

創業家が邪魔なのが見え見えですね。
株主は誰なんでしょう~いつも見えんし見えているのは表面の株主なんでしょう。

集まった1385億円は何に使うのでしょう。
これだけでは何も解りませんが、メディアも何が起こっているのか積極的に取り上げてほしい経済ニュースだと思いました。