2016年1月22日金曜日

室内の物干し。

SKIP&PIT HOUSE PROJECT では、ややもするとスキップフロアばかりが注目されがちですが・・・実は、そればかりでなく「暮らしやすさ」というコンセプトも大切にしています。

暮らしやすさとは、たとえば洗濯動線で言えば・・・脱ぐ⇒洗う⇒吊るす(仮干し)⇒干す⇒取り込む⇒たたむ⇒しまう⇒着る⇒脱ぐ⇒ですかね。

SKIP&PITでは、洗濯機の上に棚と仮干し用のハンガーパイプが備えてあります。本干しはバルコニーになりますが、雨の日はどうするか ? ですよね。。。

はいっ~あります。掃き出し窓の手前の天井にワンタッチで取り付けられる部屋干し用の物干し金物が設置されます。

こちらっ。。。
普段は普通の天井に見えますが、約50cmのポールを天井に備えられている金物に差し込んでクルッと回転させるだけで物干しの出来上がりです。

天井の金物には強い下地材がついていますので、8kgまで吊るすことが可能です。

これがなかったら・・・カーテンレールなんに吊るされたりして(笑)

バルコニーは手すりまでルーフになっていますが、やはり雨の日は避けたほうがいいと思います。
花粉や黄砂が飛来する季節にも活躍します。

バルコニー干しと部屋干し、上手に使い分けてほしいですよね。